レーベン

性別:女・歳:不明・一人称:私
作品・役者:リブリオ?・生み出す者

本来はどこかの物語の生を司る少女。
デストルクシオンと共にゲデヒトニスによって物語から引き抜かれ帰る場所を失い、リブリオに住んでいる。
正確には住んでいるはずなのだが確認ができない。時にはどこかの物語で語られる存在。
創造(生み出す)力をもっているため、彼女からうまれ、旅立った役者も存在している。
ただし創ることはできても、それをコントロールすることは出来ないので、
創られた彼らがどう進むのか?を見ることしかできない。自身の能力を嫌っている。
のぞかれている役者以上、語られざる者以下のポジション。
善の立場であるが彼女が語られる場所によっては悪にもなる。


■作者コメント
作者という位置づけに近いキャラクター。
リブリオにある本を書いた者というわけではなく、役者を生み出すというポジションなので、
彼らの行くべき道を決める術を持たない。ややこしい設定を持っています(決まっていないともいう)
こちらも様々なデザインが存在しますが、大元は4つ目の一番最初につくられたデザインです。