イラストページ


そこには昔は見えていた星や月、そして美しいといわれていたすんだ「青」の海が広がっています。
今はもうスモッグしかみえない、今はもう汚れてみえない。
拾ってきた鉄板をつなげて ボルトをねじこんで 限られた色しかないなかで
その生きていたもの見えていたものを作りました。
そこは外からみたらただの古びたドーム、中は「光る水」のひろがる異色の美術館です。
でも彼のアトリエには誰も来ません。なぜか?

彼以外がここに入ることは「 」を意味するからです。
今日も彼は閉じこもったまま、誰にも見せられない作品を作ります。

2011.4.30作成